ページ内を移動するためのショートカット

手足や舌の増大:アクロメガリー広報センター:ノバルティスファーマ

手足や舌の増大

手足や舌が大きくなることは、アクロメガリーの患者さんに特徴的な症状の一つです。何年もかけてゆっくり変化するため、本人が気づかないことも少なくありません。

主な症状

  • 指輪が入らなくなった
  • 靴が入らなくなった
  • 舌がからまるようになった
  • いびきが大きくなった
睡眠時無呼吸症候群へ
原因
アクロメガリーでは、過剰に分泌された成長ホルモン(GH)が筋肉や皮膚などに作用するため、手足や舌などが大きくなります。舌やのど周辺の組織が大きくなると、睡眠時無呼吸症候群(SAS)が起こることもあります。

↑