ページ内を移動するためのショートカット

顔つきの変化:アクロメガリー広報センター:ノバルティスファーマ

顔つきの変化、歯並びの悪化

顔つきの変化は、アクロメガリーの患者さんに特徴的な症状の一つです。何年もかけてゆっくり変化するため、久しぶりに会った人から「顔が変わった」と言われて気が付くケースもあります。

主な症状

  • 額や目の上が出てきた
  • 鼻が大きくなった
  • 唇が厚くなった
  • 下あごが出てきた
  • 昔の写真とどこか違う
  • 噛み合わせ・歯並びが悪くなった
顔つきの変化、歯並びの悪化
原因
アクロメガリーでは、過剰に分泌した成長ホルモン(GH)が骨や筋肉、皮膚などに作用するため、あごや唇などに特徴的な変化がみられます。あごは少しずつ前に出るため、受け口になって噛みあわせや歯並びが悪くなることがあります。

↑