ページ内を移動するためのショートカット

医療費助成制度のご紹介:アクロメガリー広報センター

  • ホーム
  • 医療費助成制度について

医療費助成制度について

2018年1月時点

2015年1月から、アクロメガリーを含む難病患者さんを対象とした医療費助成制度「難病の患者に対する医療等に関する法律」が施行されました。この制度を利用することによって治療費の自己負担分の一部が国と都道府県から助成されます。
※本制度では、アクロメガリー (先端巨大症)は「下垂体性成長ホルモン分泌亢進症」と呼称されます。

1 対象となる方

原則として、認定要件である「診断基準」(「指定難病」と診断される)および「重症度分類」を満たす必要があります。

もっと詳しく

2 必要な書類

書類および様式は都道府県によって異なります。
詳しくは住民票地の保健所、保健センター、役所などにお問い合わせください。

もっと詳しく

3 申請から利用まで

保健所などを通して都道府県から認定されると、「特定医療費(難病)受給者証」(医療受給者証)が交付されます。

もっと詳しく

4 自己負担上限額

毎月窓口で自己負担する上限額は世帯所得によって異なります。

もっと詳しく

医療費助成制度についての最新情報、お問い合わせ先はこちら

↑