ページ内を移動するためのショートカット

脳下垂体について:アクロメガリー広報センター

脳下垂体とは?

成長ホルモン(GH)や副腎皮質刺激ホルモン、性腺刺激ホルモンなど、さまざまなホルモンを分泌している器官。「ホルモンの指令塔」ともいわれています。

  • 脳下垂体は小指の先ほどの小さな器官で、鼻の奥の方にあります。
  • 分泌されたホルモンは、骨や筋肉の成長、乳腺の発育、精子や卵子の生成など、さまざまな調節を行っています。

脳下垂体とアクロメガリー

アクロメガリーは、脳下垂体にできた良性の腫瘍から成長ホルモン(GH)が過剰に分泌されることによって発症します。

脳下垂体とアクロメガリー

橋詰直孝ほか 監修 「病気がみえる vol.3 糖尿病・代謝・内分泌」, 168-203, メディックメディア, 2013より作図

↑